FC2ブログ
2021.02.2319:50

コロナの影響で クラウドファンディングが大盛況に レトロゲーム開発orゲームショップ開店など資金集めのチャンス?

コロナで資金繰りが苦しい会社や個人の参戦が相次ぎ
クラウドファンディングが大盛況に

レトロゲームジャンルで
特に人気があるのはゲーセン維持費(運営費用)であり

レジェンドゲーセン ミカドは約3800人から 3700万も集めるという偉業を達成
ミカドは都内一等地での大規模ゲーセンですので 維持費に月600万~800万かかるようで
それだけ集めても 手数料引くと半年分の運営費と都内でのゲーセン運営は厳しいです

レトロゲームのカフェバーや 小規模のレトロゲーセンでも200万前後集まっていますので
かなりの人気があります

※クラウドファンディングは 集金した金額の17パー手数料として引かれますので
合計金額から約2割は手数料で無くなります


クラウドファンディングのシステム自体が認知されてきたので
レトロゲーム開発やゲーセンやゲームショップをオープンしたい人は 過去にないくらいのチャンス市場となっています

きっちりした投資に対するリターンを用意
※ゲーム開発ならゲームソフトにして返送、ゲームショップなら商品券の返送または特典など
なおかつ知名度があるのであれば そこそこ資金は集めは行けるんじゃないかと思います

有名人がレトロゲームショップ開店のためにクラウドファンディングしたら
どのくらい資金が集まるのか? 気になりますね笑

※クラウドファンディング課金の場合は、リターンが届かないなどのトラブルも発生していますのでご注意を
企業や個人など しっかり課金先をチェックして信頼できるか確認しておきましょう

ゲーセン2
ゲーセン
クラウド2
スポンサーサイト



プロフィール

プレミアゲームソフト研究会

Author:プレミアゲームソフト研究会
当編集部がプレミアゲームソフトに関しての記事をどんどんと更新していきます

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク